PRQRコードを読み取るだけ!東京マリオットホテル、『モバイル決済 for Airレジ』導入で中国人客の利便性向上へ

2016年09月14日更新

この記事のライター

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後、山形県への移住を経てフリーランスの編集者・ライターとして活動を開始。得意ジャンルは文芸、ヨガ、健康、旅、育児。特技はタイ語。現在は都内湾岸エリアで、2人の息子...

QRコードを読み込むだけで決済が完了するという、便利なアプリがあるのをご存知でしょうか?

それが、リクルートライフスタイルが運営する『モバイル決済 for Airレジ』。今年の8月には東京マリオットホテルでも導入がスタートし、中国最大級の決済アプリ『Alipay』の利用が可能になりました。

recruit_1

決済アプリ『モバイル決済 for Airレジ』は、QRコードを読み込むだけで、支払いが完了するモバイルペイメントサービスです。現金を用意したりクレジットカードにサインしたりする手間要らずで、とっても便利ですよね!

このサービス、実は導入する店舗側にとってもスグレモノ。というのも、iOSに対応したタブレットなどのスマートデバイスとインターネット環境さえあれば、初期費用なしで導入が可能です。そのため2015年のサービス提供開始から、さまざまな業種で導入店舗が増えています。

recruit_2

決算で使用する『Airレジ』は、小売業・飲食業・各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行えるPOSレジアプリ。こちらも0円でカンタンに導入できることから、2013年のサービス提供開始以来多くの店舗で導入され、現在のアカウント数は24万を超えています(2016年6月末時点)。日本でのモバイルPOS市場の拡大を牽引しているサービスです。

2015年にはカンタンに使えるカード決済サービス『Airペイメント』も加わり、注文入力からクレジットカードによる決済、会計帳簿作成、決算書の作成まで会計業務全般をサービス内で完結させられるように。
2016年には中小企業庁が指定する消費税軽減税率対策補助金対象のサービスとなり、対象となる事業者は、『Airレジ』利用に必要なタブレットなどの購入に対して補助金の申請も可能になりました。複数税に対応できる機能も今後追加していく予定だそう。

recruit_3

今回、この『モバイル決済 for Airレジ』を導入したのは、世界有数のホテルブランドであるマリオット・インターナショナルグループの東京マリオットホテル。品川にありながら、緑に包まれた都会の喧騒から離れたひと時を堪能できるシティホテルです。宿泊客のおよそ7割以上を外国人が占め、中でも中国人客が年々増加しているそうです。

recruit_4

ホテル側が『モバイル決済 for Airレジ』を導入する最大のメリットは、中国最大級の決済アプリ『Alipay』が利用可能になることです。
中国人客からは『Alipay』のように使い慣れた決済手段へのニーズが高く、『モバイル決済 for Airレジ』はすでに下呂温泉水明館(岐阜県)などの宿泊施設でも導入されています。
東京マリオットホテルも、顧客満足度のアップと今後のさらなる需要拡大に対応するため導入を決定したとのこと。

今後も宿泊施設やその他店舗への『モバイル決済 for Airレジ』の導入増加が期待されますね!

この記事のライター

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後、山形県への移住を経てフリーランスの編集者・ライターとして活動を開始。得意ジャンルは文芸、ヨガ、健康、旅、育児。特技はタイ語。現在は都内湾岸エリアで、2人の息子...

Writer注目のライター

佐藤 翔一

東京経済大学コミュニケーション学部卒業後、地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を...

本間 佳苗

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後...

中島 香菜

神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒業。営業や事務などを経験し、かねてより関心のあ...

Popular人気の記事