PR妊婦さんに朗報!葉酸とカルシウム不足を補える、「ビーンスタークマム毎日葉酸+カルシウム」が新発売!

2016年09月14日更新

この記事のライター

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後、山形県への移住を経てフリーランスの編集者・ライターとして活動を開始。得意ジャンルは文芸、ヨガ、健康、旅、育児。特技はタイ語。現在は都内湾岸エリアで、2人の息子...

雪印メグミルクグループの雪印ビーンスターク株式会社は、新商品「ビーンスタークマム 毎日葉酸+カルシウム」を平成28年9月15日より発売!妊娠期に不足しがちな葉酸、カルシウム、6種のビタミンを1日3粒で手軽に補えるタブレットで、すっきりしたぶどう風味が特徴です。yukijirushi_1

妊娠初期になると「葉酸をたくさん摂った方が良い」という情報が耳に入ることが増えます。

でも一体どれくらい摂ったらいいの?

厚生労働省によると、妊娠を計画している女性や妊娠初期の女性は、通常の食品に加えて栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取することが推奨されています。
また、カルシウムも母体から胎児に供給される重要なミネラルですが、通常の食事から必要量を全て摂取するのはなかなか難しいですよね。平成24年度の国民健康・栄養調査によると、20代の妊婦のカルシウム平均摂取量は429mgで、食事摂取基準と比べてなんと約200mgも不足しているとか!

yukijirushi_2 推奨量:日本人の食事摂取基準2015年版より
妊婦摂取量:平成24年度国民健康・栄養調査報告(厚生労働省)より

このような背景から、雪印ビーンスタークは葉酸とカルシウムを手軽においしく摂れるチュアブルタイプのタブレットを発売!これは妊婦さんにはうれしいですね。
目安は1日3粒で、葉酸400μg、カルシウム200mg、6種のビタミン(ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸)を摂ることができます。

yukijirushi_3-6

ビーンスタークマム」シリーズは、このほかにも「毎日葉酸+鉄」「カルシウム+鉄」「母乳にいいもの 赤ちゃんに届くDHA」「3つの乳酸菌M1」が販売されています。特に妊娠初期の女性は要チェック!

この記事のライター

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後、山形県への移住を経てフリーランスの編集者・ライターとして活動を開始。得意ジャンルは文芸、ヨガ、健康、旅、育児。特技はタイ語。現在は都内湾岸エリアで、2人の息子...

Writer注目のライター

佐藤 翔一

東京経済大学コミュニケーション学部卒業後、地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を...

本間 佳苗

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後...

中島 香菜

神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒業。営業や事務などを経験し、かねてより関心のあ...

Popular人気の記事