PR旅行者も観光地側も両方ウレシイ♡ 世界中の観光パンフレットが見られる、楽天トラベルのアプリ「PATW(パトゥー)」がすごい

2016年09月14日更新

この記事のライター

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後、山形県への移住を経てフリーランスの編集者・ライターとして活動を開始。得意ジャンルは文芸、ヨガ、健康、旅、育児。特技はタイ語。現在は都内湾岸エリアで、2人の息子...

せっかくのシルバーウィークだし、ちょっと旅行でもしようかな……そんな方に朗報です!

旅行予約サービスの楽天トラベルが、スマートフォンやタブレットで世界各地の観光パンフレットを閲覧・検索できる無料アプリ「PATW(パトゥー)」)の提供を開始しました。
地方自治体、宿泊施設、観光施設、美術館、レストランなどがパンフレットの電子版をPATWに登録すると、ユーザーはスマートフォンやタブレットで閲覧できます。

rakutentravel_1

(写真左)検索画面。地名などのキーワードを入力すると、関連する観光パンフレットの電子版がアイコンで表れる。
(写真中)パンフレットの閲覧画面。
(写真右)マップ画面では、パンフレットのアイコンを関連する地点に表示。

PATWとは、「Pamphlets Around The World」の略。世界中のパンフレットを検索・閲覧できるという画期的なアプリです!

旅行先の情報収集に便利なパンフレットですが、これまでは現地に行くか、各観光地や施設のHPからダウンロードするといった方法でしか見られませんでした。紙のパンフレットをいくつも持ち歩くのはかさばる……という難点も。

そこでこのアプリを使えば、ユーザーはたくさんのパンフレットを旅行先へ持参し、いつでもどこでも無料で閲覧することができます。旅行前に各地のパンフレットを収集することも可能です。

また、地名や「温泉」「美術館」といった任意のキーワードからユーザーが興味を持っているエリアのパンフレットを検索する、EメールやSNSを通じて気に入ったパンフレットを友達にワンクリックでシェアする、といった便利な機能も。
さらに、マップ画面ではパンフレットのアイコンが関連する地点に表示されるほか、GPS機能によりユーザーの現在地付近のパンフレットも検索が可能です。

特にこのアプリが画期的なのは、多言語対応であることと、パンフレットを提供する観光地側にもメリットが大きいことです。
現在の対応言語は日本語と英語。これにより、海外からも日本の観光地情報にアクセスしやすくなります。
そして、地方自治体や観光施設は、無料でPATWにパンフレットを登録できます。このアプリを利用すれば、紙のパンフレットのように印刷費や送料といったコストをかけることなく、海外のユーザーにも情報を届けられるというわけです。

訪日観光客にアプローチしたいけれど予算がない……という自治体や施設にとっては、まさに朗報と言えるでしょう。

とっても便利なこのアプリ。秋の旅行に、ぜひ活用してみてくださいね♪

この記事のライター

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後、山形県への移住を経てフリーランスの編集者・ライターとして活動を開始。得意ジャンルは文芸、ヨガ、健康、旅、育児。特技はタイ語。現在は都内湾岸エリアで、2人の息子...

Writer注目のライター

佐藤 翔一

東京経済大学コミュニケーション学部卒業後、地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を...

本間 佳苗

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後...

中島 香菜

神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒業。営業や事務などを経験し、かねてより関心のあ...

Popular人気の記事