PR『効果が凄かった!1回でマイナス5.5㎝!実際に体験して分かったインドエステの魅力』

2017年01月11日更新

この記事のライター

神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒業。営業や事務などを経験し、かねてより関心のあったライターに転身。企業専属のライターとして歯科求人広告などのライティングを1年ほど経験したのちに、フリーランスに。取材や編集にも対応可能。強みである歯科を中心...

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_1

■カブール町田が誇るインドエステの全容とは?

「インドエステの良さを知ってもらうには、体験するのが一番!」という大津社長の一言で、私(ライター 中島)もインドエステを受けられることに。何を隠そう、私自身エステは初体験。期待と緊張が入り混じった気持ちで臨んだ。

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3

施術を担当してくれたのは、店長と店内では最もキャリアが浅い(4年目)2名のエステティシャンだ。

【ステップ1】事前カウンセリングを受ける

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e4%ba%8b%e5%89%8d%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

スタートはカウンセリングから。アンケートシートに現在の体の状態や目標体重などを書き込み、それを基にカウンセリングを受ける。
冷え性や生活習慣の乱れなど、さまざまな悩みについてじっくり耳を傾けてくれるのがうれしいところ。

【ステップ2】体重やウエストサイズなどを測定

紙のブラジャー・ショーツに着替えたら、体重や体脂肪率、基礎代謝などを詳細に測定。同時にウエストや腰回りのサイズも測る。
なお、測定はカーテンで仕切られた空間でやってもらえる。プライバシーには十分に配慮してくれるので、周りの目が気になる方も安心だ。

【ステップ3】サウナの中でプレマッサージ

本格的な施術に入る前に、サウナの中でプレマッサージを行う。凝り固まった筋肉や脂肪を柔らかくほぐし、効果を上げるためだという。
サウナにはエステティシャンと2名で入るため、カウンセリングの延長のような形で話ができる。マッサージを行なうエステティシャンはすでに汗だく。
また、暑いのが苦手という方には、冷たいタオルを持たせてくれる。実際に、これを顔に当てることで負担はぐっと減った。ここでも細やかな気配りが光る。

【ステップ4】インドエステスタート

サウナで準備を整えたら、いよいよインドエステのスタートだ。
まずはうつぶせに寝て、体の背面からマッサージしていく。マッサージで使用するのは、オリジナルスリランカ直輸入の天然ハーブオイル。滑りを良くするだけでなく、老廃物を出しやすくしてくれるのだという。

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab

2人のエステティシャンが同時に施術してくれるが、まるで1人の人間に手が4本生えているかのようだった。手が触れる場所、リズム、強さ……そのすべてが驚くほど一致している。さらには、こちらの質問に対する反応までぴったりと揃うのだから、感動してしまう。
店長にその秘訣を聞いてみたところ、こんな答えが返ってきた。
「ベテランのスタッフでも、研修会に参加をしレッスンを受けています。技術研鑽に取り組まなくては、最高のパフォーマンスはできないし、それどころか劣化してしまいますから。当店では、新人から店長まで、全員が常に勉強しています」

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e9%a2%a8%e6%99%af%e2%91%a0

背面のマッサージが終わったら、マットで体を包んで10分ほど温める。体の芯から温まる感覚があり、じわじわと汗が出る。

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e6%b8%a9%e3%82%81

次は体の表面をマッサージ。セルライトの位置や弊害などを解説しながら施術を進めてくれるので、体への理解も深まる。

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e9%a2%a8%e6%99%af%e2%91%a1

施術終了後、体から流れ出た汗を見せてもらうと、なんと白く濁っていた。これは老廃物が出ている証拠だそうで、体調によって変化するらしい。

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e6%b1%97

【ステップ5】体重やウエストサイズなどを再測定

シャワーを浴びると、オイルの効果で肌はしっとりすべすべだった。その後は気分良く再測定に臨む。
私の場合、体重・体脂肪率・脂肪量のどれもが下がっていた。特にウエストのサイズがたったの1回でマイナス5.5㎝落ちた!インドエステの特徴は即効性があることというが、1回の施術でここまで効果が出るとは驚きである。

【ステップ6】アフターカウンセリング

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

再測定の結果を見ながらカウンセリングを受け、今後の方針などを検討する。この頃にはダイエットに対してすっかり前向きになっており、モチベーション維持のためにも、エステサロンの力を借りることには意味があると再確認した。
その後は、メイクルームで身支度を整えて終了だ。

 

■インドエステは“健康美=真の美しさ”をつくるもの

カブール町田が提供するインドエステは、日本エステ会パイオニアの1人である梶原トキエ氏が、今から30年ほど前に単身スリランカへ渡って編み出したもの。5,000年以上も前からインドに伝わる伝承医学「アーユルヴェーダ」にエステを組み合わせるという、革新的な方法だ。

このインドエステで目指すのは、ただ痩せるだけの表面的な美しさではなく健康的な美しさ、つまり“真の美しさ”であると大津社長は語る。

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%ab_%e5%a4%a7%e6%b4%a5%e7%a4%be%e9%95%b7

「体重を落とすだけなら、飲まず食わずで過ごせば実現できるでしょう。でも、それでは体質は変わらない。この根本的な問題を解決しなければ、すぐにリバウンドしてしまいます。私たちが提供するインドエステでは、丹念にマッサージすることで、新陳代謝を高めリンパや血行の促進、老廃物が流れやすい体、適度に筋肉がついた代謝の良い体をつくります。きれいを目指すというより、健康的な体を目指すといったほうがしっくりきますね」

一過性の痩身ではなく、代謝や循環の良い体づくりに取り組むインドエステは、予防医学としての顔も持ち合わせているのだ。
そんな性質を裏づけるのが、顧客の平均年齢。カブール町田を訪れる方々の平均年齢は44歳で、すでに還暦を過ぎた方も珍しくない。これは、同業他社に比べて高い年齢層である。
いつまでもきれいでいるため、ダイエットのため、そして何より健やかな毎日を送るために、年齢を問わず多くの女性たちがカブール町田にやってくる。

 

■親近感のある店づくりでエステのイメージを変えたい

「当店のインドエステを、もっと多くの方に知っていただきたいと思っています。今の目標は、町田のエステといえばカブールといってもらえるような、地域No.1のお店にすることです」

今後の展望について、大津社長はこのように語ってくれた。では、地域No.1になるためには何が足りないのだろうか?

インタビュー風景

「とにかく多くの方に、一度足を運んでいただけるようにすることが大切だと考えています。一度でも施術を受けたら、当店の良さは伝わると確信しているので……。エステというと、やはり敷居の高いイメージがあると思うんですね。そこをどう変えていくかが、私たちの課題です」

大津社長によると、人生で一度もエステを受けたことがない女性の割合は全体の8割にも上るという。その原因は、業界全体が持つ近寄りがたい印象にあるのだろう。ラグジュアリーで華やかなエステサロンに通うのは、ちょっと気後れしてしまう……と悩んだ経験がある方は少なくないはずだ。
大津社長は、そんな女性たちが描くイメージを、親しみやすい雰囲気づくりで変えていきたいと語る。

「当店の接客の魅力は、近すぎず遠すぎず、調度良い距離感にあると自負しています。お客様とはさまざまな話をしますし、それを楽しみに通ってくれている方も多くいらっしゃいます。でもお客様によっては触れてほしくない事もあると思います。その適度な距離感は一般的なエステサロンとはちょっと違いますよね。それから、スタッフがほぼ“スッピン”で施術に当たっていることも驚かれるポイントです。一生懸命にマッサージをしていると、化粧なんて落ちてしまうんですよ(笑)。ひたむきで気取らないスタッフたちに好感を持ってくださる方はとても多いです」

スッピンで汗をかきながらマッサージしてくれる様子を見て、近寄りがたいと思う人はいないはず。カブール町田では、そんな顧客をホッとさせてくれるサービスを提供していす。

 

■“家族”のように育てる方針が一流のエステティシャンを生む

ここでふと疑問に思うのが、なぜスタッフがそんなに一生懸命になれるのかということ。
一流のエステティシャンになるのは決して容易なことではないはず。
「全力で頑張る」と口でいうのは簡単だが、その姿勢を徹底するのは決して容易ではない。
大津社長にその理由を尋ねると、こんな答えが返ってきた。

「当店のスタッフは、家族のような絆で結ばれているんです。言葉にすると何だか大げさですけれど、とにかく仲が良いし、心から相手のことを思いやっています。例えば新人が技術レッスンをしたいときは、先輩は嫌な顔をせずに付き合うんですよ。妹に頼まれごとをされたような感覚です(笑)。そういう環境があるから、スタッフ一人ひとりに“周りの期待に応えたい”という思いが芽生えるんでしょうね」

実際に、スタッフ同士で楽しそうに談笑する様子を取材中に何度も目にした。それが店長と新人であっても、雰囲気の良さは変わらない。カブール町田には、スタッフ一人ひとりのモチベーションを高める環境が整っているようだ。

常に全力で顧客と向き合い、厳しい技術研鑽に励む……そんな一流のエステティシャンが育つ理由は、家族のような職場にある。

 

体験を通して、スタッフの方々の技術の高さはもちろん、顧客に向き合う姿勢や細やかな気配りをひしひしと感じられた。気さくなスタッフの方々に接する中で、緊張は徐々にほぐされ、最後には居心地の良さを感じるまでに。決してお世辞ではなく、大津社長が語っていたようにエステのイメージが変わったのだから驚きだ。

体と心をほぐし、健康で美しい体をつくってくれるカブール町田のインドエステ。皆さんもこの機会に体験してみてはいかがだろうか?

 

インドエステ専門痩身サロン カブール町田
http://www.kabul-machida.jp/

 





この記事のライター

神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒業。営業や事務などを経験し、かねてより関心のあったライターに転身。企業専属のライターとして歯科求人広告などのライティングを1年ほど経験したのちに、フリーランスに。取材や編集にも対応可能。強みである歯科を中心...

Writer注目のライター

佐藤 翔一

東京経済大学コミュニケーション学部卒業後、地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を...

本間 佳苗

大学卒業後、大手出版社文芸部門にて書籍、雑誌、Webサイトの編集に携わる。退職後...

中島 香菜

神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒業。営業や事務などを経験し、かねてより関心のあ...

Popular人気の記事